コンテンツへスキップ

クラブ紹介

トリトン藤沢SCの理念

トリトン藤沢SCではフットサルやサッカーが単に上手になる事を目指すのでは無img_1420く、スポーツを通じて丈夫な身体を作り、社会で生きていく為の生きる力を育む事をモットーとしております。

また団体競技におけるチームワークは、コミュニケーションの充実や、将来の友と呼べる仲間との出会い、社会におけるモラルなど多くの経験をより得られる可能性を秘めております。様々な経験がより良き未来へと繋がる事でしょう。 私達はこれから出会う全ての子供達と共に、彼等彼女等の未来の一端を一緒に過ごす事を楽しみにしております。


トリトン藤沢SCが目指すサッカー

私達はフットサルを中心にサッカーのスキル向上を図っております。昨今の小学生年代img_1448のチーム数はまだまだサッカーに数が寄っておりますが、世界ではフットサルからプロのサッカー選手になった方々も非常に多く、足元の技術強化においても素晴らしい効果が期待出来ます。チームとしては個人の技術を、狭い場所でも打開出来る能力を発達させながら、大きなフィールドであるサッカーと融合させる事により、体格や運動能力の高い相手にも十分戦えるチームを作って参ります。
その一方で日本人のサッカーの特徴として世界と比較してアグレッシブさが不足している点を大きく強化していきます。足元の技術と大味に感じる当たりの強いサッカーは今や世界水準。攻め手も守り手も同じように強い当たりを徹底して、新しいスタイルを築き上げていきます。


年代別カリキュラム

 

   U-6年長)  サッカーの楽しさや基礎動作の発育

                        ↓

   U-8低学年) 幼児期カリキュラムの強化とサッカーの基本動作

                        ↓

   U-10中学年) 個々のレベルに応じた能力開発と創造力の育成

                        ↓

   U-12高学年) 個々のレベルに応じた能力開発と戦術理解の習得