クラブの特色について

私たちのクラブは、スポーツ普及の観点から楽しむ事をメインとしたエンジョイクラス。そして競技スポーツとして、より厳しい環境と高いスキルを身につけて次のステップアップを目指す選手クラスを持ちます。勿論相互に行き来が出来るように柔軟な体制で、選手が常に選択できる環境作りと挑戦する場を提供致します。

保護者と選手の付き合い方

クラブチームの為、少年団のような保護者当番はございません。但し、公式戦出場のチーム所属の場合はリーグ戦に応じて1名から2名の審判が必要となる為、チーム毎に保護者様の審判登録(*登録費用一部負担)をお願いしております。選手と保護者の方の関係は、常に関わることを大切にしてください。習い事として放置しても子供たちは自立せず上達せずと良いことは一つもありません。子供を褒めて、多くの機会に触れさせて、常に新しい価値観を得ることが出来るようにご協力お願い致します。

クラブ体制

クラブ体制について現在私たちは、ジュニア・ジュニアユース・社会人クラスを運営しております。将来的に全てのカテゴリーを保有し一貫したコンセプトを元に、各カテゴリーが上位カテゴリーへのチャンスを持ち続け、プロへの入り口に少しでも近づけるように尽力していきます。

上位カテゴリーの補足としては、U12クラスは8人制でハーフコートでの試合がメインとなりますが、中学生になった段階でフルコートで11人制へと移行します。同じ競技でも全く異なる環境に戸惑う事が多いと思いますが、早い段階でU13と共に練習を行う事で、自然と入り込む事が可能となります。
また、U13以降はトップチームまでの距離を近くする事で、少しでも上のカテゴリーでのチャレンジをスタンダードな環境として活動出来るように整えていきます。
U12(小学6年生)は毎週1回のジュニアユーストレーニングに参加致します。各年代の移行期間はなるべく上のカテゴリーとトレーニングを行うことで、順応できる体制を作ります。

目標について

当クラブは将来的にグラウンド及びクラブハウスを保有し、市内のグラウンド不足への解消と地域の子供達の遊ぶ場所や選手の食育環境を確保したいと考えております。使用されていない農地や使用されていない大型倉庫などの各種用地を探しております。
是非地域の皆様と共に目標を達成していきたいと願っております。