U-13(小6〜中1)
ジュニアからフィールド幅が大きく変化し、試合時間も長くなっている事から、普段からの身体作りと試合経験を踏まえて戦術理解を深める。
U-14(中2)
複数の戦術を用いてフォーメーションを変更するなど、柔軟な発想と連動した攻撃で戦い続ける。
U-15(中3)
複数ポジションの取得と個々が圧倒的な強みを持って戦う。

設立準備


2019年10月からセレクション決定(10月19日・26日の19時20分から)
U13/14のみ実施予定。
実施の際は現小学6年生〜中学1年生が対象となります。
開校→2019年12月からスタート。(11月中に面談あり)
活動→月・水・木の19時15分〜20時45分まで(祝日は試合の場合あり)、隔週土日試合
実施場所→大和市渋谷中学校(他:藤沢市秋葉台球技場、御所見中学校)

育成方針


世界に通じる選手を一人でも輩出する為に、トップチームまでの一貫したコンセプトに基づいて成長を促します。自立・考える力を育む事で社会で通用する人間性を取得し、春季夏季の遠征や合宿を通して社会性を高めます。同時に、強豪とのトレーニングを多く経験する事でサッカーにおける日々の強度を高め、併せて学校生活でも厳しい基準を設けて将来性も潰さないように致します。
チームの特徴としては、学校の部活と異なり1年生や2年生は試合に出ることが出来ないといった事を出来る限り無くし、各カテゴリーにおけるリーグ戦に参戦する事で同年代の中でも多くの試合経験を積む事が出来るように致します。選手のサポートに関しては、提携機関のサポートを受けながら怪我のしにくい身体作り及び調整、怪我した選手はリハビリを行なってフルに活動出来る体制を整えて参ります。

トレーニング


・毎週月曜日:アスレチックトレーナーとの運動機能強化

・毎週水曜日:基礎技術、アジリティ、戦術理解

・毎週木曜日:ゲーム形式のポゼッション力の向上、戦術理解

・隔週土日(いづれか):リーグ戦または練習試合